応急処置としては充分

男性が原因の不妊って、実は少なくないのです。
むしろ人に言えずにこの悩みを抱える男性が
現代ではかなり増えていると言われています。

 

原因はおそらく性欲低下と同じで
会社でのストレスや激務などで
性行為にエネルギーを回せないからでしょう。

 

そんな男性不妊になっているかどうか
判断基準の一つが、精子の運動率。
これが10%を下回ると、自然妊娠が難しくなるようです。

 

ただ、この運動率を高めることはできます。
ストレスの原因や労働環境を
すぐ変えることは難しいと思いますが、
トンカットアリを摂取するだけならすぐ手が打てます。

 

 

トンカットアリを摂取した場合、
精子の運動率は平均(50%程度)までは
回復する可能性が高いそうです。

 

トンカットアリはムラムラ効果も高いですから
結婚後の性生活に不満があるのであれば
一石二鳥の解決策になりますよね。

 

ただ、確実なのはやはり体外受精でしょう。
男性側が体外受精を嫌がるケース
(プライドが傷つく、面倒くさいetc)
も結構あるようですが、正しい知識をつければ
そんなに不自然じゃないことはわかると思います。

 

トンカットアリを試してみても
イマイチ実感が沸かない時は
検査だけでも行ってみてはいかがでしょうか。