濃いということは副作用も…

LJ100はトンカットアリの根っこを
100倍濃縮したエキスのことを言います。

 

それだけ濃縮されているなら、
さぞかし効きすぎてムラムラ感が
半端なくなりそうなんですが、そうとも限りません。

 

なぜならLJ100はテストステロンが
減ってしまっている人の分泌量を
低下状態から正常状態に回復させるものだから。

 

まあその正常状態というのが
だいたい20代半ばまでの時期を指すので、
衰えている人から見れば十分ですけどね。

 

 

ただ、忘れちゃいけないのが
トンカットアリのとりすぎによる副作用。
胃痛や吐き気を訴える人が多いのです。

 

LJ100は単純に考えて100倍濃縮ですから
副作用が出てしまう可能性も非常に高いです。

 

しかもこのLJ100、効かなくなってくるんですよ。
初めはあまりの即効性に驚くんですけど、
ずっと飲んでくると身体が慣れてしまうのです。

 

それで体質改善になっているなら
まだ救いもあるのですが、単に効かなくなるだけ
なので個人的にはクラチャイダムを推します。

 

ちなみにテストステロンは
筋力増強の際にも使われるホルモンです。
なのでアスリートでもLJ100を摂取する人は
プロならば少なからずいるようですので、
人前で飲んでいたとしてもいやらしい目で見ないこと。