女性がマカを摂る理由

精力剤といえばトンカットアリ同様、いやむしろ
トンカットアリ以上に有名なのがマカです。
でもこの2つ、微妙に効果が違うんです。

 

マカって実は結構女性にも人気です。
ですがその効能は精力的なものではなく
不妊や生理不順の改善などが有名。

 

マカには女性ホルモンの代表格である
エストロゲンが入っているので、
ホルモンバランスの乱れを正常化できるのです。

 

ではなぜ男性の精力剤になるのか?
これはマカに含まれるチロシンという成分が
集中力に役立ち、他の豊富なアミノ酸も
疲労回復と持続力のアップに役立つから。

 

つまり行為時に雑念が沸かず、体力も持つ。
だから天然のバイアグラなんて別名があるのです。

 

 

なのでマカってどちらかと言うと
マルチビタミン的な位置づけなんですよね。

 

一方のトンカットアリは男性ホルモン増加
クラチャイダムはED改善に特化してますから
どちらがいいとかの話ではなく、どちらも役立ちます。

 

勿論これらは同時に摂っても大丈夫。
マカで女性ホルモンを増やしてしまうと
男性ホルモンが減るんじゃないかと思いがちですが
抑制するわけじゃなくて足りないものを補うので
別に互いに相殺してしまうわけではありません