男性ホルモンが増えることで

トンカットアリは男性ホルモンを増やす効果のある
天然の成分です。
男性ホルモンが増えると確かに精力増強効果は
認められます。

 

 

ですがこの精力増強効果のある男性ホルモンの
テストステロンは体内で悪玉男性ホルモンという
ジヒドロテストステロンになってしまいます。
このジヒドロテストステロンには抜け毛作用があり
これが生成されると男性型脱毛症のAGAという
薄毛症になりやすくなるんです。

 

 

ただトンカットアリに含まれる成分の中には、
ジヒドロテストステロンの生成を阻害する成分があり
トンカットアリで男性ホルモンを増やしても、抜け毛が
増えてしまう副作用の心配はないんです。

 

 

むしろ阻害効果で抜け毛防止効果が期待でき、
薄毛対策になることもあるかもしれません。

 

ですがトンカットアリは新陳代謝を促進する効果が
ありますから、毛の生え替わりも促進されます。
それによって抜け毛が増えることはあります。
しかしその場合の抜け毛はあくまで生え替わりです。
なので抜け毛量が一時的に増えても問題ありません

 

 

トンカットアリによる抜け毛はこの場合好転反応
言ってよいでしょう。

 

トンカットアリによる副作用の多くは消化器系などの
不調が多いようです。
お腹が弱い人には豊富な栄養のせいで一時的に
胃痛や下痢になってしまうようです。

 

なのでどうせならそういった副作用が一切なくても、
高い精力増強効果のある同じ3大精力原料の
クラチャイダムの方が安全と言えるでしょう。